MG Zプラス製作記

Zプラスを製作致します。
Zガンダムと比べ、比較的に組みやすく、塗装も
ある程度楽そうです。
実際に組みまして、「おぉ!カッコイイ!」が本音。
しかし、モールド等、かなり甘い。サフひと吹きにて
埋まりそうです。
この辺も全部彫り直しかな〜。(悲)
フレームに関しては、割と問題無く組みあがりました。
首は、2ミリほど延長。コクピットはパイロットを入れな
ければ組めないので、とりあえず黄色のスーツを着た
パイロットを先に塗り組み込みました。
あと、厄介なのが翼の合わせ目!これはプラバン処理
も考えましたが極小ノミにてコツコツと合わせ目を消しま
した。
メインカメラも発光させる為、開口し、市販のパーツを
組み込みます。
ほとんどのラインを彫り直していますので、パネルの
ラインはクッキリ出ています。また、変形させるつもりは
無いのですが、車輪も塗っときましょう(^o^)
この機体はとりあえずMGに作例として載っていたブル
ーのアムロ仕様とします。
(マスキング処理が泣けます。特にビームライフル。)
今回は淡い色を基本と考えていますので、グレーよりの
立ち上げ塗装としています。
面の中心にかけて薄くしていますがグラデーションは、ハ
ッキリいって目立たないですね。
頭の後ろはエッチングパーツを貼りつけました。
間接の塗装は軍艦色をベースにニュートラルグレー、ホ
ワイトの色調です。
頭以外の塗装はほとんど完了しました。
センチネル系はつや消しの印象がありますが、つや消し
の半ツヤ寄りにコートしています。
これはこれでいい感じです。
変形のことを考えて、今回はジャックピンを仕込みませ
ん。頭部の差込みで対応しようと思います。
その為、変形用、発光用と製作致します。
頭部交換は首根っこから抜く為、後ろのガイド2本を
切り取っちゃいます。
(切り取っても、まったく支障ありません。)
頭部も完成しスミ入れも完了。
発光テストもOKのようです。
今回はちょっと前に問題になりました、青色ダイオードを
使用しています。
(まだちょっとお値段がはりますね〜。)
デカールを貼り付けました。
MGと取説を参考に貼って行きましたけど…。
(オリジナルデカールが作れれば良いんですけど、その
様な機材等ありませんので…残念です。)
ほとんどの面をあて板にて表面処理し、ライン等も彫り
直ししていますのでライン等がピシッ!と出るように心が
けましたがどうでしょうか?
塗り別けの最大の問題、ビームライフル。
これだけでどんだけのマスキングと時間を費やした事か
…。(涙)
機首の部分にあたるシールド?のマークは白で再現し
たかったのですが、デカールの問題で…残念です。
再びライトON!
いい感じです。(自己満の世界ですね。^_^;)
シールドつけて、ライフル持たせて完成です。
販売からすぐに製作したのですが、時間掛かりました。
(1日2〜4時間、約3週間疲れたー。)
当然、変形もできますが今回はパス〜。
ギャラリーもみてね。
02年6月制作


製作日記にもどる




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO